ラ☆ムジカンニュイ
JUST SPEND AN ENNUI LIFE!
プロフィール

アンニュイエ

  • Author:アンニュイエ
  • Ennuie→
     BiRtH:17/MaR/'79
    BlOoD:Ab Minus
    LoCaTiOn:JpN
    LiKeS:EnNuI StUfFs
    CoMment→
    Life is quite long.
    Just kill time with ennui stuffs.
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
Mail to Ennuie?

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.07.10_19:49
世の中に「絶対」という言葉が適用されるものは恐らくひとつしかないと思う。

「永遠」という言葉はファンタジーだし、「不滅」という言葉には全く根拠がない。
約束はしばしば破られ、愛を誓った人々もかなりの確率で別れてゆく。

「すべては何時か必ずなくなる」

この事実だけは「絶対」であると思うのだ…。
現代を生きる僕らが200年後に存在するだろうか?
答えは「ノー」だ。100%ない。
千年以上続いたローマ帝国だって今じゃ歴史の本の中にだけ存在する。
その本すら数千年後には必ず存在しなくなる。

今朝、大切なものを失った。
一緒に過ごしたのはたった3ヶ月だけれども、とても大切だったもの。2年と6ヶ月の命だった。

毎週欠かさず病院へ連れて行き、できる限りの治療はしてあげた。でも死はやってくるんだね?どうしようもないことってあるんよね?別れはいつも突然なんよね?

午後になって小雨の中、あのこをいつも昼寝してた川原へ連れて行き埋葬してあげる。
その時確かに聞いた。かすかなあのこの鳴き声を。
驚いて箱を開けて確かめてみる。だけどあのこは冷たくなったままで。


さよなら言ってくれたんやね?


ありがと。バイバイ。君と過ごせて幸せやったよ。
ゆっくりお昼寝していいよ。
夜になってごはんだからってむりにつれて帰らない。

いつまでもっていうのは不可能だけど、少なくとも僕が生きてる間は君を忘れない。僕の脳が正常に動く限り記憶の中にいるんだから。

今日のムジカ
fiona.jpg
Never is a promise/Fiona Apple/Album:When the Pawn…/'99/US
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。