ラ☆ムジカンニュイ
JUST SPEND AN ENNUI LIFE!
プロフィール

アンニュイエ

  • Author:アンニュイエ
  • Ennuie→
     BiRtH:17/MaR/'79
    BlOoD:Ab Minus
    LoCaTiOn:JpN
    LiKeS:EnNuI StUfFs
    CoMment→
    Life is quite long.
    Just kill time with ennui stuffs.
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
Mail to Ennuie?

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.08.28_12:06
先日とある政治家と話をする機会を得た。

某党の元衆議院議員のA氏である。(イニシャルではない)
いわゆる造反議員と呼ばれる人たちの一人だ。

知り合いがA氏を後援しているためである。
僕はA氏を支持しているわけでもなく、していないわけでもない。
つきあいで出席させられたわけだ。
現職の衆議院議員となかなか話をする機会などあるわけはなく。
とても誠実そうな人でいろいろと学ぶ点があった。
しかしながら多くの疑問が残った。

結局政治家は一部の利権のためにしか動かないのか?
話を聞いても彼に投票したところで一市民の自分にプラスになることは何一つないんじゃないか?
その日はまだ総選挙の公示前ではないのか?
事前活動ではないのか?
だから議員バッヂははずしているのか?
某党の公認を得られないのにあなたの発言チャンスは激減するんじゃないのか?
宗男はどうなのか?
郵便局がどうなろうが僕にはどうでもいいんですが?
正直今回しんどいと思いますよ?

しかし、そんな悪態をぼくがつけるわけもなく。
「がんばってください!」
と言う自分がいる。悲しいかな小市民。

後日談:数時間後その会場に刑事が現れたそうな。
公職選挙法違反だ、と。
逮捕か?と思ったがそれほどのお咎めもなく厳重注意となったらしい。

きっと日本中で事前活動や不正献金やらが横行しているのだろう。
警察もいちいち取り締まっていたら埒明かないのだろう。
きたねぇ世界だ。
おれ様の1票様はぜってーあげてやんねーぞ。
ますます政治不信が高まる昨今。
僕は誰に投票するかという問題以前に、「投票に行くかどうか」の問題に悩んでいる。

ニッポンの将来は暗い。
カイコクシヨウヨー ほっとけない 世界のまずしさ

today's musica
jeevas.jpg
Once Upon a Time in America/The jeevas/Album:1-2-3-4/2002/UK
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://lamusicaennui.blog15.fc2.com/tb.php/18-39e58081
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。