ラ☆ムジカンニュイ
JUST SPEND AN ENNUI LIFE!
プロフィール

アンニュイエ

  • Author:アンニュイエ
  • Ennuie→
     BiRtH:17/MaR/'79
    BlOoD:Ab Minus
    LoCaTiOn:JpN
    LiKeS:EnNuI StUfFs
    CoMment→
    Life is quite long.
    Just kill time with ennui stuffs.
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
Mail to Ennuie?

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005.09.05_00:20
最近ホワイトバンドをしている人をよく見かける。
僕も買ってしまったひとりである。

(ここからは僕個人の主観のみで語るのでかなり偏る。)

僕はチャリティーと言う言葉は嫌いだ。
24時間テレビとか得体の知れない募金団体とか反吐が出る。
まじ、反吐が出る。
あとCDの売上金全部寄付しますっていうミュージシャン反吐が出ます。
赤い羽根の募金?未だにイミがよく分かりません。
ただし、難病で治療のため莫大な費用がかかるために寄付を募るのは例外。使途、目的、個人が明確なので必要な行動だと思う。
災害、紛争、戦争、またそれらに伴う貧困に苦しむ人々を救うために何が必要か?
その答えは物資やお金だけではなく「人と認知、持続可能な援助」だ。
というのが僕の見解である。

現在世界のどこで災害があってもお金や物資は集まりすぎるくらいあつまる。
去年のスマトラ沖地震の際も必要とされた10億ドルに対し42億ドル以上の募金が被災地にあつまったという。しかしそのお金は復興に十分な額にもかかわらず全ての被災者に行き渡ってはいない。重要なのはそれらを動かしオペレートする人、組織である。もしくは先進国のために嗜好品を生産している主にアフリカの国々とフェアな取引をすることである。(タバコの葉っぱでは飢えはしのげない)
つまり募金しっぱなし、どの機関でどう使われたのかに関心がないことは最も酷い偽善行為なのだ。

先月テレビでLIVE8の番組を見ていて僕はその趣旨に賛同し共感することができた。貧困撲滅とフェアトレードがその主たる目的である。今から20年前のLIVE AIDは当時深刻だったアフリカ(特にエチオピア)の貧困問題に取り組みすばらしい成功を収めた。
コンサートという大きな会場で多くの人々に現実を知らしめ認知させ、資金を集めNGOが行動すると言う理念はすばらしい。まして好きなアーティストがでてたらなおさら賛同したくなる。

さて、この番組の間のCMで「ホワイトバンドをしてください、ほっとけない世界の貧しさ」というキャッチが何度も流された。ホワイトバンドをすることで意思表示をしようというのだ。なかなか悪くない。
しかし、この「ほっとけないホワイトバンド」は他国のものと比べ非常に高価である。英1£、米1$に対し日本は300円という価格で販売している。何故か?
その内訳を調べて愕然とした。14円が消費税…約57円が広告費、事務局の運営費。残りの約200円は、生産国の中国への支払いと流通費だという。残りのたった28円余りが参加NGOなどに活用されるというのだ。他国が200円以下で出来ていることが日本では100円も余分にかかるのである。これはありえないことだ。さらに他国はこのバンドをアフリカやアジアの貧困国で生産してその対価を支払っているが日本は中国で生産しその流通に200円も支払っている。どうも納得できない。

つづく…
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://lamusicaennui.blog15.fc2.com/tb.php/20-bb0d6932
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。