ラ☆ムジカンニュイ
JUST SPEND AN ENNUI LIFE!
プロフィール

アンニュイエ

  • Author:アンニュイエ
  • Ennuie→
     BiRtH:17/MaR/'79
    BlOoD:Ab Minus
    LoCaTiOn:JpN
    LiKeS:EnNuI StUfFs
    CoMment→
    Life is quite long.
    Just kill time with ennui stuffs.
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
Mail to Ennuie?

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


また起きてしまった...

ちょうど4年前。僕はロンドンにいた。9.11。あの年である。

爆発が起きた午前9時前後はほとんどのチューブは満員状態である。僕は毎朝レスタースクウェアの学校に行くため、ロンドン東部zone4にあるStratford(オリンピックのメインエリアになる予定)からセントラルラインに乗る。そして、リバプールストリートを経由しTottenham court road で降りる。それが日課だった。

郊外にある地下鉄駅は比較的新しい建物が多く通路なども広く取られているのが通常である。今回のテロが起きたリバプールストリートよりシティ中心部に入ると駅舎およびその連絡通路は数十年前から変わらず、非常に狭く地中深い場所にある。地下で何かあったとしても地上に到達するにはかなりの時間がかかるだろう。

4年前僕が滞在していた時にも爆弾予告や不審物で地下鉄や道路が封鎖されることは珍しいことではなかった。幸いそれらは事無きを得たのであるが、そのときはいずれも爆弾を仕掛けたという「予告」があったのである。予告するのは当時決まってIRAだった。しかし、今回は(BBCによると)その類の予告は一切なかったとしている。

となると今回の主犯はまたアルカイーダなのか?ということになるのだろうか?現時点ではあまりはっきりとしたことはいえないだろうが、当初IRAの名前もちらつかせたBBCもイスラム系の犯行を臭わす発言をはじめている。

しかしイギリスBBCの報道には非常に慎重さを感じる。911でアメリカがここぞとばかりにプロパガンダに走ったときとはかなり違った印象がある。どうか真実の証拠を見つけだしてほしい。イラクやアフガニスタンの悲劇のような事態だけは避けてほしい。ロンドンの街中にはいたるところにCCTVがあるから犯人の特定は比較的可能だろうから、きっと犯人は見つかると思っている。メディアは冷静な報道を…

…またなのか?
また繰り返すのかい?
どこで終止符を打つのだい?
トニー・ブレアよ君もブッシュと同じ事を繰り返すのか?
テロへの報復はまた新たなテロをうむだけだ。

ともあれ無差別な殺戮は許されない。慎重な捜査をしてほしい。
そしてブッシュは大人しくしてておくれ。君がでてくると面倒なんだよ。

現時点では死者33人。重軽傷者450人(少なくとも)とBBCは
発表している。被害者はもっと増えるだろう。
被害者とその家族に心からご冥福を…
God bless Britons!



今日のムジカ 
hail.jpg
Radiohead/ Scatterbrain:Album Hail to the thief/2003/UK
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://lamusicaennui.blog15.fc2.com/tb.php/3-4d946be7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
よっす!
またまたテロ起きたな。。
イギリス政府の慎重な対応は凄く感じた。
イスラム教徒がみんな悪いと勘違いしないで欲しいよ。
エジプトもどうなる事やら。

もしかしてあたいが初めての人かい?
うぶなんだから。
IB | 2005.07.23 14:25 | edit
どうも。どうやらお初らしいね。というかほとんど誰もここしらねぇし。
意外とこういうコメントされるってうれしいもんやなぁ。

さて、またまたまたってかんじやな。ロンドン・エジプト然り。いろいろ考えた結果テロには屈するでも戦うでもなく、できる術は一切ないという結論に至りました。ただ、物事は向かうべき方向に向かうのです。ライクドリフティングウッズ

ennuie | 2005.07.23 21:59 | edit
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。