ラ☆ムジカンニュイ
JUST SPEND AN ENNUI LIFE!
プロフィール

アンニュイエ

  • Author:アンニュイエ
  • Ennuie→
     BiRtH:17/MaR/'79
    BlOoD:Ab Minus
    LoCaTiOn:JpN
    LiKeS:EnNuI StUfFs
    CoMment→
    Life is quite long.
    Just kill time with ennui stuffs.
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
Mail to Ennuie?

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あたしのくせ毛がストレートに変わるころ。
それは秋のをとづれ。

寒くなると切ない音楽がよりすばらしく聞こえる。
寒い地方の音楽は得てして寒い時期に聴くのが良い。

暑いときは暑い地方の音楽がやはりよく聞こえる。
真冬にレゲエは聞かない。

気候と音楽は密接な関係があるのだべ。

Fiona Appleの新譜が届いた。"Extraordinary machine"
exomachine.jpg

彼女の住む場所がどんな所かは知らないが6年ぶりの彼女の音は間違いなく、間違いなく彼女の音であった。
6年は長い。彼女の危うさを考えると自殺でもしちゃったんじゃないかと思うくらいの歳月だが、その歳月をすべて取り戻すほどすばらしい。
18才のデビュー作TIDALに比べて若干深みを増した声に僕が好きなドラムパターン、パーカッシブなピアノ。たたみ込むネガティブでアイロニックな詞。間違いなくフィオナはフィオナのままであった。
前作まではほとんどの楽曲にピアノが入っていたが今回はピアノレスな曲が多いのが特徴だろうか?

「Kill kill kill....kill myself...」

大丈夫か?

多くのトラウマを抱えつつリアルな言葉で歌い続ける彼女にはやはり心うたれる。
世界中からの署名活動により実現した今回の作品。
まさに"extraordinary"である。
長い闇を抜け彼女は「Better version」になったのだろうか?

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://lamusicaennui.blog15.fc2.com/tb.php/30-164a9094
この記事へのトラックバック
Extraordinary MachineFiona Appleもう6年前かぁ・・・おいらも、一時期、女性シンガーソングライター・ブームにはまっていたころがありまして、Fiona Appleもその頃知りました。シングル・ヒットしたビートルズ(ジョン・レノン)の「Across The Universe」のカヴァーを..
CD: Fiona Apple / Extraordinary Machine | [K]こあら日記 at 2005.11.01 19:16
この記事へのコメント
オラも買ったずら!
何か最初は「?」な感じだったのが、気付けばズッポリ、ヌッポリ。
ヤヴァイ、流石というか何と言うか。
当分の間はりんごさんの世界で溺れてみます。
萌拳 | 2005.10.25 23:32 | edit
おー、おまいもか。
なんかねー涙必死にこらえながら声絞り出してる感がたまらんね。
この季節に沁みるわー。
せつねーなー
annyuie | 2005.10.26 23:02 | edit
Name
E-MAIL
URL

password
管理者にだけ表示を許可

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。