ラ☆ムジカンニュイ
JUST SPEND AN ENNUI LIFE!
プロフィール

アンニュイエ

  • Author:アンニュイエ
  • Ennuie→
     BiRtH:17/MaR/'79
    BlOoD:Ab Minus
    LoCaTiOn:JpN
    LiKeS:EnNuI StUfFs
    CoMment→
    Life is quite long.
    Just kill time with ennui stuffs.
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
Mail to Ennuie?

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さて、つづき。

③最後に買ったCD
20050820223216.jpg
Bjork:『拘束のドローイング9 サウンドトラック』2005
マシュー・バニー監督の映画『Drawing Restraint 9』のサウンドトラックとしてビョークが手がけた作品。テーマは日本。茶道と捕鯨…?
エレクトロニカサウンドと和楽器の融合。
何もないところから紡ぎだされる難解なメロディ。
1曲目の歌い出しで「July 13, 1946. Dear General MacArthur...」とマッカーサー元師に宛てた歌詞にはいささかドキリとした。9曲目では「能」に日本語ロック対訳がついてるのがイイ。相変わらず奇才ぶりを発揮している。

④思い入れのある曲5曲

これは非常に難しい。思い入れのある曲なんて腐るほどある。
なんとか厳選して行こうと思う。

その1.
selma.jpg
Bjork『Selma songs』
2000年、カンヌでパルムドールを受賞したミュージカル映画
「ダンサー・イン・ザ・ダーク」のサントラ。
なんといってもマイベストシネマ。映画館で観ること6回の大記録。
これほど観た映画はないというくらいみた。
ミュージカルが好きになったのはこの時からである。
視力を失うという絶望の向こうにある息子への希望と愛。
セルマが愛するミュージカル。
工場の音、足音さえも彼女にはミュージカルとなる。
ほとんど視力失いかけた工場からの帰り道「もう私は全てを見たの…」と歌う『I've seen it all』はその健気さに何度観ても涙がサントラ盤ではトム・ヨークとのデュエットでさらになんか変な汁が出そうになる。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。